【まとめ】12月企画『クリスマスを歌おう!』 を通じて、アカペラや弾き語りのノウハウを学ぼう!

Vocal Magazine Webの2022年12月は『クリスマスを歌おう!」をテーマにお届けしました。
クリスマスは終わってしまったけれど、特集で取り上げたアカペラや弾き語りのノウハウは1年を通じて活用できますよ。

ここでは、12月特集の記事をまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください!

◆家族や友人でチャレンジ! アカペラで歌う「クリスマス・イブ」山下達郎

クリスマス・イブにはテレビで『ハモネプ』も放送されて、盛り上がりましたね。

Vocal Magazine Webhでは、アカペラ初心者でもトライしやすい、4声での「クリスマス・イブ」アレンジをご紹介。『歌スク』の伊藤俊輔先生による学生への指導を通じて発声の仕組みや、楽曲アレンジの秘訣を学ぶことができます。

また、アカペラコンテストも開催し、多数の応募をいただきました。参加作品を掲載していますので、そちらも楽しんでください。

家族や友人でチャレンジ! アカペラで歌う「クリスマス・イブ」山下達郎

『Vocal Magazine Web』12月特集『クリスマスを歌おう!』から、山下達郎の「クリスマス・イブ」をアカペラで歌おうという特集記事です。歌スク講師、伊藤俊輔が同志社大学アカペラサークルの学生4人へ行なったレッスンの模様をお届けします。のどの仕組みを学ぶ講義、発声、曲作りなどを追体験して、みなさんもアカペラにぜひチャレンジしてみてください。

◆ギター弾き語りでチャレンジ! 「クリスマスソング」back number

今やクリスマスナンバーのスタンダードとなったback numberの「クリスマスソング」。

とても難しい歌ですが、コードはそれほど複雑ではないし、ギター弾き語りで挑戦するにはピッタリの楽曲です。今回は『歌スク』講師でもあり、平成流し組合の代表を務めるパリなかやま先生が、弾き語り初心者に向けて解説してくれました。

また、ギターアレンジについては、山崎恭兵先生がレクチャー。基本的なストロークからスタートし、印象的なイントロのメロディを盛り込んだアレンジバージョンを教えてくれています。

ギター弾き語りでチャレンジ!「クリスマスソング」back number

back numberの「クリスマスソング」をギター弾き語りでチャレンジしよう! 今回は、歌スク講師/流し歌手のパリなかやま先生が登場し、歌いこなすコツを伝授します。 さらに、ギターアレンジに挑戦したい方へ、ギター講師の山崎恭兵先生によるレッスン動画もご用意しています。

◆クリス・ハート、『Christmas Hearts 2』とヴォーカルレコーディングを語る。

自身2作目となるクリスマスアルバム『Christmas Hearts 2』をリリースしたクリス・ハートのインタビュー! アルバムについて詳しく語ってくれました。

インタビューを一部抜粋してご紹介!

──8曲目はクリスさん原曲の「I Believe〜手をつなごう〜 (English Version)」ですが、今回English Versionにしたのはどんな経緯だったのですか?

クリス この曲は2014年に制作したんですが、当時クリスマスにリリースしたかったけど、『NHK紅白歌合戦』で中島みゆきさんの「糸」を歌うことになって「I Believe〜手をつなごう〜」は別のタイミングでリリースすることになったんです。

そのあとオリジナルアルバムに収録したんですが、クリスマスソングとして作ったのにクリスマスソングとして出せていないところがあって。いつかクリスマスに出したいと思っていたんです。

今回、収録する8曲を先に決めて通して聴いてみたら、なんかちょっと物足りないと思って。完全にバラードの曲が入ってないからだったんだと思います。どうしようか迷っていたときに「I Believe〜手をつなごう〜」があって、レコーディングするなら新しいことをやりたい、国際的にどこでも楽しめるアルバムを作りたいと思って、英語バージョンを作ることにしました。

クリス・ハート、『Christmas Hearts 2』とヴォーカルレコーディングを語る。“完璧に歌うんじゃなくて、正直に歌う”

ヴォーカル・マガジン・ウェブでは、全曲完全リモートでレコーディングを行なったというアルバムの制作秘話、自宅のヴォーカルレコーディング環境、ストーリーが届く歌について話を聞いた。

また、インタビュー第2弾として、ヴォイストレーニングに特化したインタビューも掲載。ヴォイストレーニングを受けるだけでなく、今では自らトレーナーとしても活動しているクリスの話はタメになるヒントがたくさんです!

インタビューを一部抜粋してご紹介!

──ヴォイストレーニングに興味を持ったきっかけはありますか?

クリス 日本に来てたまたまコブクロさんやいきものがかりさんが出てるテレビ番組を観たときに、(歌を聴いて)泣いてる方がずっと映っていたんです。なんで泣いてるのか、そのスキルはどうしたら身につくのかがすごく気になって。ヴォイストレーニングの先生に相談したら、まずは表現力をアップしなきゃいけないと。“ベースのスキルを身につけてから、さらにこういうことができればもっとうまく自分の伝えたいことが伝えられるよ”と言われて、そこから始まったんです。

クリス・ハートが語るヴォイストレーニング。“ヒットする声を作るんじゃなくて、その人にしかない宝物を探したい”

クリス・ハート独自のメソッドから、個性を持った歌声の作り方、マッスルメモリーを育てる方法、緊張して思うように歌えない場合の改善策を教えてくれた。


オンライン・ヴォーカル・レッスン「歌スク」開校中

リットーミュージックが運営するオンライン・ヴォーカル・レッスン『歌スク』がスタートしています。

歌スクHP:https://uta-school.jp/

『歌スク』が自信を持ってお薦めする23人の講師たちが、「プロ・シンガーになりたい」、「歌い手として活躍したい」、「カラオケで気持ちよく歌いたい」、「音痴を直したい」……など、あなたにピッタリのレッスンをサポート。

現在、無料体験レッスンも多数オープン中なので、気になる方はぜひチェックを。

最新情報

ヴォーカルや機材、ライブに関する最新情報をほぼ毎日更新!

Index